3階   5階


【ベーゼンドルファー170】
1971年製のグランドピアノ。ペダルは2本です。小ぶりなわりには十分な音量もあり、音色の変化が豊かなため、よく耳を使ってコントロールすると、おのずとよいタッチが身に付くピアノです。

 
【イバッハ アップライトピアノ C-118】
世界最古のピアノメーカーのひとつとも云われるイバッハの小型のアップライトピアノです。響きも豊かで、とても朗らかで健康的な音色です。


【1段鍵盤+ペダルのパイプオルガン】
168本のパイプを備えたオルガンです。 オルガンならではのタッチを学ぶにはよい楽器です。

【ロジャースオルガン i557】
クラシックのパイプオルガンの音色のストップを備えた電子オルガンです。2段鍵盤+ペダル。2段鍵盤が必要な曲、またロマン派以降のレパートリーにはこの楽器を使うことが多いです。

 
【アーレン シアターオルガン ADC-4600】
20年以上前に購入して自宅に置いてあったものを、やっと教室に持ってきました。アメリカの無声映画の時代を彩ったサウンドが電子音で再現されています。シアターオルガンならではのストップばかりでなく、裏にクラシック風のストップも備えており、3段鍵盤でクラシックのレパートリーを練習するのにも重宝しています。


【ハモンドオルガン A-102】
そもそもパイプオルガンの代用品として発明されたハモンドオルガンは、ジャズ、ロック、ゴスペルをはじめ、今やポップスにも欠かせない音色となりました。A-102は名器B-3と同じ仕組みですが、家具調のデザインで、スピーカーを内蔵しています。当教室ではレスリースピーカー142に接続してあります。
 
【ローランド アトリエコンボ AT-350C】
ハモンドオルガン譲りのドローバーを備えた電子オルガンです。可搬性にも優れているため、イベントの際に持ち出して使うこともあります。
   
【ヤマハ リードオルガン モデル5】
11ストップの足踏みオルガンです。リードオルガンにしては、比較的新しい楽器で、調子よく安定しています。